すっぽんの恵みの成分と副作用について

 

すっぽんの恵み,成分

 

すっぽんの恵みには、一体どのような成分が多く含まれているのでしょうか。また、副作用が出る可能性はあるのかどうか、詳しく見ていきましょう。

 

まず、すっぽんの恵みの主原料はすっぽんなので、栄養成分を見る限りアミノ酸がほとんどを占めています。アミノ酸といってもさまざまな種類があるので、どのようなアミノ酸が多く含まれているのか見ていきましょう。

 

すっぽんの恵みに含まれているアミノ酸(62粒あたり)

  • イソロイシン241mg
  • ロイシン471mg
  • リジン532mg
  • メチオニン147mg
  • シスチン38mg
  • フェニルアラニン285mg
  • チロシン153mg
  • スレオニン280mg
  • トリプトファン33mg
  • バリン341mg
  • ヒスチジン147mg
  • アルギニン826mg
  • アラニン918mg
  • アスパラギン酸732mg
  • グルタミン酸1230mg
  • グリシン2189mg
  • プロリン1221mg
  • セリン406mg
  • ヒドロキシプロリン997mg

 

いかがでしょうか。このように、すっぽんの恵みには約20種類ものアミノ酸が含まれています。アミノ酸の効果については、すっぽんコラーゲンの効果のところで詳しく説明しますが、これらのアミノ酸を毎日の食事で確実に摂取するのはなかなか難しいですよね。アミノ酸を不足させないためには、すっぽんの恵みのようなアミノ酸が多く含まれているサプリで摂取すると非常に効率的なのでおすすめですよ!

 

また、アミノ酸はビタミンCと一緒に摂取するとコラーゲンが生成しやすいという特徴があるため、すっぽんの恵みにはビタミンCが配合されています。すっぽんの恵みは男女問わず人気の高いサプリになりますが、コラーゲンが生成しやすくなるといった点は、特に女性にとって嬉しい点ではないでしょうか。

 

アミノ酸たっぷりのすっぽんの恵みですが、副作用が出てしまう可能性はあるのでしょうか。すっぽんの恵みに多く含まれているアミノ酸に副作用はあるのか?ちょっと調べてみました。

 

結論から言いますと、アミノ酸で副作用が出る可能性はほぼありません!アミノ酸は体に必要な栄養素のひとつで、当たり前のように存在していますから、多く摂取したところで特に問題はありません。

 

ただし、必要量より多く摂取し続けていると、精神的に不安定になったり、お腹がゆるくなってしまうケースがあるみたいです。精神的に不安定になるとか、ちょっと怖いですね・・・すっぽんの恵みは1日2粒が基本になりますから、ちゃんと服用量は守るようにしましょう!